So-net無料ブログ作成

リュネビル刺繍33 鷹③ [刺繍]

ようこそです。 

大変お待たせしておりました^^;

リュネビル刺繍、「鷹」の続きです。

いよいよ画竜点睛、鷹の目、爪、くちばしを入れます。

(材料はおなじみ「小さな手芸屋さん」から購入)

 
b265_01.JPG
  

左に記名の朱のリボンを仮止めしたところで

バランス上、右上に夜空が必要と痛感。

 
b265_02.JPG

 

青系の刺繍糸とスパンコールのグラデーション

江戸時代に流行ったジャパン・ブルーを意識してみました。

(右写真は「日本の伝統色」大和書房の”藍色”から拝借)

 
  
b265_04.JPG
 
 夜空の星にフランス製亀甲スパンコールのシルバーを散らします。
直径2ミリなのでかぎ針も細いものを使いました。
  
b265_05+.jpg
 
 
広重の浮世絵にならって記名を黒い糸で刺繍し
周囲をかがって付けます。
(ちなみに接着芯ではうまく付きませんでした)
 
 
231_01.jpg
  
 
b265_07.JPG
 
裏側から見た写真

    
b265_08.JPG

 
  ようやく完成しました[ひらめき]
 
b265_09.JPG
  
 
 写真ギャラリーと動画はあらためてアップする予定です。
 
   

b265_0+.png

 

また次回 [ー(長音記号1)]  

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
   ホームページはこちら [バッド(下向き矢印)]
Lee_HP_blog02.jpg

移りゆく事どもをフォト&コミックでつづる☆Since 2013